膣トリコモナスの症状と感染ルートなどの知識

膣トリコモナスの症状と感染ルートなど

膣トリコモナスの症状
潜伏期間は数日から数週間とばらつきがあり、男性の場合は尿道にトリコモナス原虫が寄生します。おりもの増加、痛みやかゆみ、臭いが発生します。人によっては無症状の人もいます。とくに女性は無症状の場合が多いので病気の保持期間が長くなる傾向があります。
どうやって感染するの?
トリコモナスは、原虫です。 ケジラミと違って目で確認することが出来ないぐらいの大きさです。 性行為により、原虫が人から人へと移ります。
予防方法
有効な予防方法はありません。
もし、症状が気になったらここで近くの病院を探して相談して下さい。
Yahoo!ヘルスケア-病院検索へリンク
区切り線

性感染症(STD)の病名と症状と感染ルートなど

下に代表的なSTDの名前を挙げました。 病名をクリックすればその性病が ”どんな病気か?””どこから感染するのか?” が分かる様になっています。 まず病気を知る事から始めましょう!! 症状がない病気もありますので、定期的に検査する事をお勧めします。

区切り線