性器ヘルペスの症状と感染ルートなどの知識

性器ヘルペスの症状と感染ルートなど

性器ヘルペスの症状
患部(性器や口の周り)に小さな水泡ができ、たえずチクチクと痛みます。 しばらく放っておくと、水泡はつぶれて痛みもひきます。 ただ、ウィルスは体内に残っていて、いつでも発病できる状態になっていますので、 一度でも症状がでたら検査へいくべきです。
どうやって感染するの?
性行為を通じて、口もしくは性器に感染するのが一般的です。 ウィルスが体内に侵入すると、約一週間の潜伏期間があります。 唾液からも感染しますので、ディープキスレベルで感染する可能性もあります。
予防方法
唾液でも感染しますので、有効な予防方法はありません。
もし、症状が気になったらここで近くの病院を探して相談して下さい。
Yahoo!ヘルスケア-病院検索へリンク
区切り線

性感染症(STD)の病名と症状と感染ルートなど

下に代表的なSTDの名前を挙げました。 病名をクリックすればその性病が ”どんな病気か?””どこから感染するのか?” が分かる様になっています。 まず病気を知る事から始めましょう!! 症状がない病気もありますので、定期的に検査する事をお勧めします。

区切り線