淋病の症状と感染ルートなどの知識

淋病の症状と感染ルートなど

淋病の症状
ほとんど症状がありません。軽く症状が出た場合でも性器にわずかな痒みがあり、 おりものの量が多くなる程度です。 しかし、放っておくと子宮内膜炎や卵管炎になる危険があります。無症状でも注意は必要です。
どうやって感染するの?
淋菌は、精液中に含まれています。ですので性交渉やフェラチオで感染します。
予防方法
男性が淋病になった場合は、排尿時に痛みがあり膿が出ます。 その痛みに耐えてセックスをする男性は少ないと思いますが、直りかけの時などは痛みも少なくその時に行為があれば感染します。 膿が出ますので下着に汚れがないか確認したりスキン着用で高い確率で防ぐことが出来ます。
もし、症状が気になったらここで近くの病院を探して相談して下さい。
Yahoo!ヘルスケア-病院検索へリンク
区切り線

性感染症(STD)の病名と症状と感染ルートなど

下に代表的なSTDの名前を挙げました。 病名をクリックすればその性病が ”どんな病気か?””どこから感染するのか?” が分かる様になっています。 まず病気を知る事から始めましょう!! 症状がない病気もありますので、定期的に検査する事をお勧めします。

区切り線