HIV・エイズの症状と感染ルートなどの知識

  • お役立ちコンテンツメニュー一覧
    • 風俗業種説明
    • STD(性感染症)の知識
    • 初めてのお仕事体験談
    • 面接時の注意点
    • お悩みFAQ
    • 女の子へなんでもアンケート
    • 店長インタビュー
    • お楽しみコンテンツ
    • 風俗業界用語集

HIV・エイズの症状と感染ルートなど

HIV・エイズの症状
感染後も症状がでるまでに5年から10年以上かかります。 感染していてエイズを発症していない人をキャリアを呼びます。 キャリアの間は感染後すぐに少し熱が出たり、 リンパが腫れるなどの症状はありますがすぎに消えて、そこから発症まではほとんど症状がありません。 エイズを発症すると、体重が急に減りはじめ熱が続き、精神に異常をきたしたり目が見えなくなったりします。 末期には 褐色の斑点が全身にでます。 この斑点は、内臓にまで現れて、カリニ肺炎やカポジ肉腫など様々な病気に感染して死に至ります。
どうやって感染するの?
血液と精液中にウィルスが存在します。性行為やアナルセックスで感染します。 感染率は1%未満と弱いウィルスですが、日本でもキャリア(感染していてエイズを発症していない人)は潜伏的に1万人に上るとも言われています。 同性愛者間で感染が広まっていましたが現在では男女間の感染も増えています。
予防方法
スキンを着用することにより高い確率で防ぐ事ができます。
もし、症状が気になったらここで近くの病院を探して相談して下さい。
Yahoo!ヘルスケア-病院検索へリンク
区切り線

性感染症(STD)の病名と症状と感染ルートなど

下に代表的なSTDの名前を挙げました。 病名をクリックすればその性病が ”どんな病気か?””どこから感染するのか?” が分かる様になっています。 まず病気を知る事から始めましょう!! 症状がない病気もありますので、定期的に検査する事をお勧めします。

区切り線