B型肝炎の症状と感染ルートなどの知識

B型肝炎の症状と感染ルートなど

B型肝炎の症状
倦怠感や吐き気や熱や食欲の欠如といった風邪に似た症状です。 しばらくすると、便が白くなったり、尿が黒っぽくなったり、白眼の部分が黄色く(黄疸)なったりします。肝臓が炎症を起こす事による身体全体の倦怠感もあり、常に疲れを感じることになるでしょう。
どうやって感染するの?
性行為により感染します。あとは血液感染、母子感染となります。 性器・口腔・アナルなどにあたります。 ここに精液がつくことによって、中のウィルスが体内に侵入するのです。
予防方法
精液と血液より感染しますので、スキンを着用することにより高い確率で防ぐことができます。
もし、症状が気になったらここで近くの病院を探して相談して下さい。
Yahoo!ヘルスケア-病院検索へリンク
区切り線

性感染症(STD)の病名と症状と感染ルートなど

下に代表的なSTDの名前を挙げました。 病名をクリックすればその性病が ”どんな病気か?””どこから感染するのか?” が分かる様になっています。 まず病気を知る事から始めましょう!! 症状がない病気もありますので、定期的に検査する事をお勧めします。

区切り線