プラトニックの足長お兄さん | 風俗バイトエピソード

プラトニックの足長お兄さん

泣いた風俗バイト★エピソード
プラトニックの足長お兄さん いちごさん 21才 ファッションヘルス勤務 カードの買い物ぐせがたたって気付けば借金400万円。
普通の仕事じゃ利子を返すだけで精一杯。生活もしなきゃだし。
OLは辞めないけど、週末だけファッションヘルスでアルバイトする事にした。
すごく風俗の仕事には抵抗あったけど、そういう状況じゃないし、そう言ってられない。
とりあえずちょっとづつでも借金を返していかないと。
平日のOLのお給料で生活して、週末のヘルスのお給料を全て借金返済に充てた。
けど利子も複利で、元金が中々減らない。OL辞めて風俗一本にしたら
その分、早く返せるけど、それは何か抵抗あるんだよね。その一線は越えたくないみたいな・・・
週末のある日、私を指名してくれたお客さんが、『サービスはいいから横にいてくれる?』と言って
ただ横に寄り添って世間話しをするだけで時間が過ぎた。
こういうお客さんは初めて。逆にすぐにがっつく人が多いから、最初は驚いた。
それから数回、やはり私を指名してくれて横でお喋りをするだけで毎回終了。
なんか私も気を許しちゃって、色々を身の回りの事を相談したり、借金の事も相談しちゃった。
そしたら知り合いの法律事務所を紹介してくれたりした。借金返済の足しにとお金をくれようとしたけど
それは後々問題になるかもと思って、本当は欲しかったけど、それだけは断った。
けど少しでも稼げる様にと、週に2、3回お店に通ってくれて、しないオプションも頼んでくれて・・・
何で私の為に?って思ったけど、お仕事した報酬と思ってありがたくお給料はもらった。
けど、そのお陰で借金も思ったより早く返済完了。
ヘルスのお店も辞めようと、最後の出勤の日にそのお客さんにお礼を言って、
『最後ぐらいは』ってサービスしようとしたけど、『おめでとう』ってひとこと言って帰って行った。
なんだけボーっとしちゃったけど、その日、家に戻ったら、なぜだか泣いた。
その人にありがとうって思って泣いた。
あのお客さんがいなかったら、多分途中でつらくなって、ヘルスの仕事は辞めてたなぁ・・・

風俗バイトエピソード一覧

区切り線

当サイトは、女の子の為の風俗系のバイトの求人HPです。日本全国のお仕事探しを応援します!ソープ・ヘルス・ピンサロ等の接客スタッフ募集要項を多数掲載しています。稼げる求人情報と稼ぎたい人を結ぶ職種特化型の風俗のバイト探しのポータ検索サイト。あなたの希望している条件を選択するだけで1発検索!簡単に探している条件に近い求人情報を探すことが出来ます。スマートフォンサイト・モバイルサイトも両方ご用意しています。出先からでも好きな時にチェックが出来ます!