" /> /sp" /> /i" /> 私は幸せ者です| シングルマザー★風俗バイト奮闘記

私は幸せ者です| シングルマザー★風俗バイト奮闘記

シングルマザー★風俗バイト奮闘記 vol.2

エピソード2

最近は小学生でも、付き合っているとかあるんだね。
私の時代なんて「女子と男子は敵」みたいな雰囲気で、
たとえ気になっている人がいたとしても付き合うとか
そういうことまで考えられなかったなぁ。
私の頃と時代は違うけれど、なんだかんだですくすくと元気に育っている娘と息子の、世界一可愛い2つの笑顔を見ていると今の生活がすごく幸せなことに思える。
風俗系の仕事は、誰でも気軽にできるものではないし、長く続けられるものでもない。
時にはこの経験が汚点のように扱われるときもある。
けれど私は、最初は戸惑いはしたものの…この仕事が好きだから続けているんだし。
資格のように堂々と示せることではないけれど、確かに得たものがあると思っている。
お客さんはもちろんのこと、同業の女の子、店長、ボーイくん、みんなといろいろな喜怒哀楽を共有したこと。
ふたりの子供を自力で育てて行く決意と自信。
このふたつが、今の私を支える軸となっているのは確か。
将来のことを考えると、まだ安心はできない。
これからも辛いことがたくさんあるんだろうと思う。
お金ももっと稼がなきゃいけないし…。
けど私だけがそうなんじゃなくて、誰だって、何をやっている人だって同じなんだよね。
一時期、私だけがどうして苦労しなきゃいけないんだろうって思っていたけど。
苦労していない人なんていないよね。
今はデリへルをやっていて良かったって心から思ってる。
元旦那の暴力に耐えながら、妻という、表面的にだけ守られた状況を維持しようとしていたら取り返しのつかないことになっていたと思う。
心がもたなかったよ…。 可愛くて可愛くて仕方ないはずの子供達に罪をなすりつけていたかもしれないし。
子供や立場を放ってどこかへ逃げてしまったかもしれない。
もしかしたら、生きていなかったかもしれない。
自分と子供が生きていくためのお金を、自分ひとりで稼がなきゃいけなくても、今のほうがずっと幸せ。
子供達がいてくれれば、恋人もいらないし、結婚ももういいかなぁ。
そんなことしてる時間ないし、守りたいものがあるっていうのは強いね。
昔からの友達には「大変だね」「早く今の生活から抜け出せればいいね」って言われるけど。
意外と本人は、そう思っていないんだよ。
一番辛い状況からは抜け出したし、なんだか今は落ち着いているというのかな…。
とにかく仕事を必要以上に辛いとも思っていないし。
息子が「ママ、○○ちゃんに手紙もらった」ってニコニコしている顔とか、娘が洗ってくれたお皿を見ると。
自然と笑顔になってしまうんだ。
なんだか嬉しいなぁって。
これからもこういう生活がずっと続くといいなぁって。
さて、今日もふたりの可愛い寝顔を見て、お弁当の支度をしてから寝ます。
おやすみなさい!

区切り線
区切り線

私の頃と時代は違うけれど、なんだかんだですくすくと元気に育っている娘と息子の、 世界一可愛い2つの笑顔を見ていると今の生活がすごく幸せなことに思える。