" /> /sp" /> /i" /> お客さんとの恋愛 | シングルマザー★風俗バイト奮闘記

お客さんとの恋愛 | シングルマザー★風俗バイト奮闘記

シングルマザー★風俗バイト奮闘記 vol.9

エピソード9

出張で東京に来ている、というお客さんとホテルの前で待ち合わせ。
いかにも仕事ができそうな、スーツの似合う人でした。。。
風俗慣れしているのか、ひととおりの流れはスムーズだったなぁ。
おそらく30代前半だと思う。
会って挨拶をすると「可愛いね」と言ってくれた。
私はけっこう、こういう言葉に弱いです。普段言われないから余計にかな。
褒められるのはもちろん嬉しいし、自分が女性である事を自覚出来る。
ホテルの部屋に入ってシャワーを浴びた後、早速ベットへ。
やはり遊び慣れているらしく、優しく色々リクエストしてきた。
ああして欲しいこうして欲しいってちゃんと言ってくれたほうが助かるんだよね。
だってだいたいのお客さんが初対面なんだから、
いくらテクニックがあっても一発で相手のツボを抑えられるわけじゃない。
だから要望はきちんと伝えてもらったほうがいいよ。
いっぱい気持ち良くなってくれたほうが嬉しいんだもん。
「千春ちゃん可愛いね」お客さんはそう言ってキスしてくれました。
やっぱりこれだけいろいろな男の人と出会って体を密着させていると、
たまに相手を好きになりそうになる。
でも「好きかもしれない」って思っても、
ドアを閉めて別れたらその想いは消すことにしてる。
だって仕事だからね。
別にね、風俗嬢とお客さんの恋愛があってもいいと思う。
実際そういう人も多いと思うよ。
でも今の私は違うんだ。。。
恋愛はね、当分しないつもり。傷付くのが怖い訳じゃない。
たくさん悩んだり、楽しんだりしながら人間として成長していきたい。
恋愛が成長の邪魔をするわけじゃないけど、今の私に必要じゃないのは確か。
それに今一番大切なのは、まだ幼い息子だけだよ。
二人で生きていくために、風俗のバイトで働いて、お金稼いでる。
父親がいないから、他の子よりも寂しい思いをさせちゃってる部分もある。
たぶんこれからもそうだろうね。
そのぶんも私がたくさん愛して、できるだけ不自由なく暮らしていきたいんだ。
明日からも私は頑張るよ!

区切り線
区切り線
第2弾シングルマザー風俗バイト奮闘記
区切り線

風俗嬢とお客さんの恋愛があってもいいと思う。実際そういう人も多いと思うよ。でも今の私は違うんだ。たくさん悩んだり、楽しんだりしながら人間として成長していきたい。