" /> /sp" /> /i" /> ずばりお金が欲しい・・・奈緒さんの風俗バイト★レポート

ずばりお金が欲しい・・・奈緒さんの風俗バイト★レポート

奈緒さんのプロフィール

奈緒さんの写真
年齢
23才
風俗業種
青森のピンサロに勤務
出勤日数
月に20日ぐらい
お給料
60万円前後/一ヶ月
区切り線

ずばりお金が欲しい・・・奈緒さんの風俗バイト★レポート

私がピンサロで働くようになったきっかけは、ずばりお金が欲しかったからです。 20代前半に500万円近くの借金を作ってしまい、普通の仕事では到底返せない額なので風俗一本で返すことにしました。 勝手な考えですが生活の質も落としたくはなく、借金を返済しながらそれなりの生活をしたいと思っていました。 キャバクラで働くことも考えたのですが、私はお酒が飲めないのでそれが致命的でした。 それに最近はキャバクラ嬢の数も増えているし質も上がっているようなので、容姿に自信がない私はキャバクラで働いてもそんなに稼げないと思いました。 数ある風俗の中でもピンサロで働くことにしたのは、他の風俗に比べて収入が安定していることと、完全な個室ではないことです。 DVやレイプ未遂の経験がある私は、それなりに安全なところで働きたかったんです。 ピンサロは従業員の目が届きやすいですし、ひとりのお客さんとたくさんの時間を過ごす…ということが少ないのでそれも私にとっては良い部分でした。 初出勤のときも、お金のためと割り切っていたのであまり緊張はしませんでした。 それよりも、どんな人が来るんだろう、どれくらい稼げるんだろうという好奇心が勝っていたと思います。 こんな感じではじめたピンサロですが、想像以上に楽しいというのが私の感想です。 そりゃ、失敗もしましたよ。 簡単に言えば、稼ぎたい気持ちが先にたってしまい接客というより処理になっていたのが原因ですね。 あまりお金をかけたくないし、そのほうがラクでいいっていうお客さんもいたんで私も気付くのが遅れたんですが、ある日店長に指摘されました。 もうちょっと丁寧に接客して欲しいと。 ここは私が浅はかでした。 お客さんから苦情もいっていたんだと思います。 体だけではなく、心も満たされたいんですよね、お客さんて。 そこに気付けなかった私が悪いんですけどね。 で、その時を境に私はトークや細かい動作にも注意するようになりました。 心身ともに満足してもらうのって難しいんですけど、でもその分やりがいも増えました。 「また来るね〜」と言ってもらえたり、指名が増えたことで成果も実感しました。 店長からも「最近評判良くなったよ。これからも頑張ってね」と言ってもらえて、すっごく嬉しかったです。 一緒に働いている女の子とも仲良くなって、悩み相談をしたり、休みの日に遊びに行ったりしています。 まだ借金は残っているんですが、普通に働いて得られる収入よりもはるかに多くもらっているので、着実に額は減ってます。 あまり贅沢はできませんが、欲しいものを買ったり、月に1回旅行に行く余裕もありますよ。

区切り線

その他、風俗バイトに関する体験談コンテンツ

シングルマザー風俗バイト奮闘記
区切り線
第2弾シングルマザー風俗バイト奮闘記
区切り線
笑った・怒った・泣いた・風俗バイトエピソード
区切り線

私がピンサロで働くようになったきっかけは、ずばりお金が欲しかったからです。