" /> /sp" /> /i" /> 自立するために・・・麗子さんの風俗バイト★レポート

自立するために・・・麗子さんの風俗バイト★レポート

麗子さんのプロフィール

麗子さんの写真
年齢
20才
風俗業種
吉原のソープに勤務
出勤日数
月に12日ぐらい
お給料
60万円前後/一ヶ月
区切り線

自立するために・・・麗子さんの風俗バイト★レポート

家庭環境が悪かった私は、高校を卒業したらすぐに家を出たいと思っていました。 でも高校生で高収入のアルバイトなんてできないし、コンビニのバイトで必死に貯めた10万円じゃ引っ越しや家具をそろえられないという現実にぶちあたってがっくり。 信頼できる歳上の友達に30万円を借り、実家を飛び出して、首都圏の風俗街の近くに引っ越しました。 早く借金を返すこと、ひとりでも安心して暮らせる貯金を作ることが目的だった私は、一番稼げるソープで働くことにしました。 とは言え、容姿はごく普通だし、今までの経験人数も2人だったので、自信がありませんでした。 しかしそんなことは言ってられなくて、とにかくソープランドへ面接に行きました。 正直に経験人数や、テクニックに自信がないことを言いました。 容姿も含め、鼻で笑われて帰されるかと思ったのですが、店長は丁寧に店のシステムや仕事内容を教えてくれました。 「美人じゃなきゃいけないってことはないんだよ。心をこめたサービスができるかどうかが大事なんだ。あとは、急に飛んだり無断欠勤をしないっていう基本的なことを守ってくれれば」 店長はそう言いながら、手をつけられずにいたコーヒーを「冷めちゃうよ?」と笑いながら勧めてくれました。 気まぐれで働こうと思ったわけじゃないし、実家に戻るくらいならどれだけキツイ仕事でもちゃんと頑張ったほうが良いと思っていた私は、それも店長に言いました。 「じゃあ、とりあえず働いてみようか。いつからこれる?」 「今日からでも大丈夫です」 結局その日は帰され、翌日から働くことになりました。 初めてのお客様は、30歳くらい歳の離れた人でした。 私は店長に教わったとおり接待しましたが、初めてだったのでこれで満足してもらえたのかどうか不安でした。 お客様は「やっぱり若い子はいいね〜」と言って帰られました。 私はこれをプラスに受け取って、ちょっと自信をつけました。 次は同い年くらいの、女性との経験がないお客さんでした。 彼は些細なことでも感じてくれて、ひととおりのサービスを終える前に射精しました。 なんだかもったいないような気がしたので、いろいろ試しながら濃厚なサービスをしました。 彼は今でも月に1回くらい私を指名してくれます。 友達に借りたお金は、2カ月で返しました。 しかし、私がソープ嬢として自信をつけてきたころ、ある失敗をしてしまったのです。 無茶な要求をしてくるお客様もたまにいて、遠回しに断りながら接客していたのですが結果的に怒らせてしまい、ちょっとしたトラブルになりました。 店長は「仕方ないよ」と言ってくれたのですが、もっと上手く対処できなかったものかと反省しました。 全員が全員優しいわけではないですからね。 失敗は続くもので、翌日は常連さんの名前を間違えて呼んでしまいました。 こういうお店では一時的でも恋人同士なので、名前を間違えるなんて最悪です。 こんな失敗もありますが、貯金がかなりのペースで増えていくことが嬉しいのでこれからも精一杯頑張っていこうと思っています。

区切り線

その他、風俗バイトに関する体験談コンテンツ

シングルマザー風俗バイト奮闘記
区切り線
第2弾シングルマザー風俗バイト奮闘記
区切り線
笑った・怒った・泣いた・風俗バイトエピソード
区切り線

早く借金を返すこと、ひとりでも安心して暮らせる貯金を作ることが目的だった